就職 アドバイス 先輩

先輩がこう言ったのでこうした

 

就活をしている人が、最も参考にする人の意見は
「先輩」の言うことです。

 

何しろ、その先輩とは就活に成功した人ですよね。

 

では、
就活をするにあたって、参考にしないほうがいい人のベストスリーとは?

 

第1位 先輩

 

第2位 友達

 

第3位 親(親戚を含む)

 

先輩の意見は、あてにしがちです。
何しろ、成功者ですから。
ただ、その成功は先輩のものであって
あなたのものではありません。
先輩が、たまたまやってみたことが、
先輩の受けた会社の採用部にたまたま気に入られて
たまたま入社できたに過ぎません。

 

この先輩は、就活のプロですか?
10社も20社も内定をとっていますか?
もし、1社か2社なら、たかだかその回数の成功事例です。
もし、たくさんの内定をもらっているとしたら、
きっと不誠実な人です。
就活をゲームか何かと勘違いしているかもしれません。

 

そして、あなたが、いま大学生であるとすれば
その先輩は、未だに入社1年目か2年目
ペーペーのワカゾウに過ぎません。
会社では、誰にも頭が上がらない。
自分を敬ってくれる人は、あなたぐらいかもしれません。
とくとくと、自慢話をしたい年頃かもしれません。

 

友達の意見は、
それはどこかに書いてあった、
あるいは誰かから聞いたウケウリの情報です。
正しいかどうか、ウラをとってください。

 

親や親戚の意見は、
一見良さそうですが、外れる場合も多いです。
たいていは、自分の見える範囲にあなたを置いておきたいか、
あるいは、おためごかしの親戚の見栄である可能性が高いです。

 

ただし、兄弟、特に兄や姉の意見は、幾分信用が置けるようですよ。

 

先輩や友達は、あなたにこんなことを言ってはいませんか?