フォーサイト,通信講座,転職,資格,武将

勝ち組だったがこれからが心配、キンゴくんピンチ!

 

誰かと思えばコバヤカワキンゴくんではないか。
君は勝ち組についたのではなかったのか。
いや、君が副社長側に急遽変更したため、副社長が勝ったのだよな。

 

なになに、
その為に、裏切り者と皆に言われているだと。
それも、味方のはずの副社長派にも言われている。

 

まだ10代なのにそのような役を背負わされて、
重責に耐えかねているようだな。

 

そもそも、先代の血縁に当たるキンゴくんが
なぜコバヤカワ家に養子に出されたかと言うと、
先代に跡継ぎが生まれたからだったな。

 

あの時私が不憫に思い、西国で最も実力のあった、
三本矢の本家に養子に出そうとしたのだったよ。

 

しかし、本家に迎えるのを嫌がった、テルモトくん
叔父にあたるタカカゲくんが、君を引き取ったわけだな。

 

 

オジサンたちの思惑に翻弄された君は、
結局コバヤカワ家の跡取りになったわけだ。
しかも、その功績が認められて、タカカゲくんは
「きんご」という役職名を授かったのだったよな。

 

さらに、数年前、そのタカカゲくんが亡くなり、
君が役職名ともども後を継ぎ、福岡支社の支社長になったわけだ。
まだ10代なのに。

 

そのような中、君も先代から厳しく当たられたりして
苦労をしたようだし、何よりもまだ若い!
副社長の甘い言葉や、厳しい言葉に、右往左往だったな。

 

そもそもの原因となった、跡継ぎの若社長が
恨みの対象になったのかもしれんな。
まだ10歳にも満たない、子供だがな。

 

それで、この先のことが不安になり、勉強をしたいと言う事だな。
そうであれば、基本中の基本
簿記 はどうだね。

 

当然、簿記と言う言葉は知っているよね。
えっ、知らない?

 

そこから教えねばならぬか
簿記と言うのはな・・・・
・・・これは、手を焼くかもしれん。

 

そういうことであれば、キンゴくんはパソコンの資格も考えたほうがいいな。
資格取得

 

 

そのような中、不安を抱える若者がもう一人ここに来ているようだ