履歴書 写真 写り方

写真はマジメに写っている

 

履歴書に貼る写真はきちんと写っていますか?

 

履歴書の写真は、写り方があります!

 

プリクラなんていけませんよ。
スナップ写真もダメですよ。
Vサインとかしていたらいけません。
背景はなしですよ。
ちゃんと正面から撮影したものです。

 

はい、ここまでは正解。

 

 

履歴書はもちろん真面目な書類なので
真剣な顔で写った写真を貼らなければならない。
笑顔を見せるなんてもってのほかだ!

 

はい、これは間違いです。

 

 

なぜでしょう?
と、その前に
履歴書の中で、どこを最初にチェックされるか、知っていますか?

 

別の言い方をすれば、
あなたは、他人の履歴書を見るとき、どこに最初に目が止まりますか?

 

よっぽどのツウか、ひねくれものでない限り
写真です。
では、そんな時、写真の何を見ますか?
いい男だとか、美人だとかですか?

 

履歴書の写真を見る人はどう考えるかというと
「一緒に働きたいかどうか」
つまり
「長い時間一緒にいて、嫌な人じゃないか」
 
そりゃ、そうですよね。
自分たちの仲間なってくれそうな人を選ぶのが履歴書ですから。

 

そこで、あなたの写真を見るわけです。
真面目な顔をしているつもりでも、
ほかの人が見たら「睨んでる」と、思われてもしょうがない。
睨んでいるあなたの顔は、怖いですよ(多分)

 

これを、解決する方法は、ただひとつ。
笑ってください。
無理してでも笑ってください。
写真を撮る一瞬だけでも笑ってください。

 

そうすると、写真のあなたはずっと笑顔です。
睨んでいるより、ずっと感じが良くなります。

 

それに、笑顔はいい意味で、目立ちます。
そうそう、目立つといえば!