履歴書 資格欄 全て書く

書かない方がいい資格とは?

書かない方がいい資格とは?
 
資格を書くときには、3級とかでも書けますか?

 

そんな質問をよく受けます。
これはパソコンの資格に限らず、あらゆる資格でのことです。

 

2級だと、書けますよね。
3級であっても問題ありません。堂々と書いてください。
恥ずかしがる必要は全くありません。

 

では、4級はどうか?
その分野を少しでもアピールしたいのであれば、
4級でもいいのですよ。

 

全く無いよりは、少しはやる気があるのだなというアピールになります。
確かに4級5級などの資格もあります。
超初心者でも取れる資格がほとんどです。
自分のスキルはもっと上なので、あえて書かないというやり方もあります。
そこはどのように、アピールするかの問題です。

 

では、書かない方がいい資格とは何か?

 

趣味で取得した、仕事とはあまり関係ない、変な資格がありますよね。
ロック検定 とか くまモン検定 とか 世界遺産検定 とか

 

最近は検定ブームですので、わけのわからない検定
たくさんあります。
(わけのわからないと思っているのは、一般の人で、
それが好きな人、検定受験者はそうは思っていないのですが)

 

このような検定は、書かない方が良いのか?

 

遊んでいるとかふざけているとか思われかねないので
書かないほうが無難かもしれませんが、
人間性や趣味をわかってもらうという意味では
書いておくという手もあります。

 

ひとつのチャレンジと考えて、やってみてもいいです。
変な奴と思われるかもしれませんが、
ユニークな人と思われて、採用されるかもしれません。

 

では、本当に書いてはいけない資格とは?