求人票 パソコン できる方

パソコンのできる方に、私は該当するのか?

ハローワークの求人票に限らないのですが
「必要な経験等」の欄に、よく書いてありますよね。

 

「パソコンのできる方(ワード、エクセル)パワーポイントあればなお可」

 

事務職などの求人票に多い表現なのですが
最近では、多くの職種にパソコンの基本的技能が求められています。

 

あなたは「パソコンのできる方」ですか?

 

何を持って「できる」というのか、ここが非常に難しいところです。

 

パソコンの資格を持っている方であれば、
その資格を書きましょう。
MOSだとか、CS検定2級だとか、

 

でも、資格を持っていない人は?
このページをパソコンで見ている方は、
とりあえずインターネットは扱えるわけですよね。
ワードやエクセルはどうですか?

 

ここは自己申告しかありません。
ただし、
簡単なビジネス文書の作成(ワード)や
領収書や請求書の割合の計算(エクセル)などを
作れる程度は必要です。

 

タイピングもある程度はできないといけないでしょう。

 

そのようなことを「本人希望記入欄」に書くべきでしょうね。
「必要な経験等」欄に、書いているぐらいですから。

 

たとえ、資格を持っていなくても資格を取ろうと思って勉強中の方
「○○検定○級資格取得のため勉強中」
と、書けますよ。
資格を目指していない方で、パソコンの練習をしている方
「パソコン技能向上のため勉強中」
と、書けます。

 

いずれも、「本人希望記入欄」ですよ。
「免許・資格欄」には、書けません。

 

書き様によるのですが、やる気さえあれば、
書いてはいけない資格はないのです。

 

 

資格を書くときには、3級とかでも書けますか?